クレジットカードを上手に使ってポイントを貯めよう

  • -

クレジットカードを上手に使ってポイントを貯めよう

少額でもカード払いを使用

今の日本では、あらゆるところでクレジットカードが使えます。例えば一昔前ではコンビニやタクシーでカードを使うことができませんでしたが、今では大手であればどこでも利用ができます。このように、あらゆるところでカードを使えるので、少額の場合でもカード払いをしていくのがおすすめできます。なぜならポイントがたまるからです。たいていのクレジットカード会社では、一度の支払額ではなく、一か月の利用総額に応じてポイントが付きます。そのため少額で端数になり、ポイントが付かないということがないのです。

インターネット明細の活用

また、今では各カード会社が、インターネット上で利用履歴や明細を確認できるようなサービスを提供しています。現在自分がどのくらいカードを利用しているのかを常に確認できるので、ぜひ利用しましょう。よく、「カード払いをする人は無駄遣いが多い」と言う人がいますが、それはあまり正しい指摘ではありません。現金を利用している人であっても無駄遣いする人はするのであり、一種の決めつけにすぎません。むしろ、カードの場合はインターネットの明細が買い物帳代わりにも使えますので、節約するのにおすすめできます。

電気代などの公共料金の支払いもカードで

ポイントをためるためには、公共料金の支払いもカードにすると良いです。電気、ガス、水道も、今では多くのところでカードの支払いが利用できます。光熱費は毎月一定の支払いがなされるため、トータルで見ると多くのポイントを得ることができるので見逃せません。たまに、キャンペーンで新規に公共料金をカード払いにした方に、もれなくポイントをプレゼントしていることもあります。それらのキャンペーン等も一緒に活用して、多くのポイントをためて、お得にクレジットカードを利用していきましょう。

決済代行は使いやすいシステムを提供してくれるので、複数の決済機関の売り上げも一括で管理しやすいです。